痩せすぎで太れない原因はコレ!5つの太れない原因と対策方法まとめ

痩せすぎ 太れない 原因

「太りたいのに痩せすぎで太れない。程よく肉付きが欲しいのに、必要以上に痩せすぎてしまい困っちゃう。」

一生懸命ダイエットをされている方から見れば、一見羨ましく思える贅沢な悩み。しかし、当の本人は陰ながら相当に悩んでいるものです。。。

努力してようやく痩せられた人にとって、“痩せすぎ状態”というのはこの上ない喜び。しかし、太りたくても太れない人にとっての“痩せすぎ状態”というのは、じつは心身共にとても辛いものです。

まず、見た目の問題。

不健康にみられやすく、「痩せすぎじゃない?」「ちゃんと食べてる?」「ダイエット中?それとも、もしかして拒食症?」などの周囲の不用意な言葉に傷つくこともしばしば。

また、痩せすぎていると疲れやすく持久力もないため、こまめな休憩をとらざるをえません。その結果、「頑張りが足りない」「サボっている」などと誤解されることも少なくないのです。

「どうにかして人並みに太りたい」

そう願いながらも叶わない人にとって、太れない原因を知ることはとても重要なこと。痩せすぎコンプレックスに向き合うべく原因を探り対策することは、長い人生にとって決してマイナスにはならないはずです。

まず、太れない原因は大きく分けて「5つ」あると考えられています。

痩せすぎ体質、太れない体質でお悩みの方なら、きっと思い当たる何かが見つかることでしょう。それではさっそく、その5つの原因を順にみていきましょう。

痩せすぎで太れない原因1:女性ホルモン

痩せすぎ 太れない 原因 女性ホルモン

性別にかかわらず、すべての人間には「男性ホルモン&女性ホルモン」の両方が備わっています。

“男性には男性ホルモンのみ、女性には女性ホルモンのみが備わっている”と誤解されがちですが、じつは男女ともに両方のホルモンを備えていて、それぞれのホルモンをバランスよく保つのが健康の秘訣といわれています。

なぜ女性ホルモンが太れない原因と関係があるのか?

「女性ホルモン」という言葉から連想するのは、女性らしい体の丸みや脂肪。しかし、女性ホルモンは多ければ多いほど良いというものではありません。

一番大事なのは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが取れていることです。しかし、女性ホルモンが何らかの理由で不足し、男性ホルモンが過剰になった場合、体は筋肉を蓄えやすい体質に変化します。

筋肉は脂肪よりも燃焼しやすくカロリー消費しやすいことから、痩せすぎ体質を生み出しやすくなってしまうのです。

女性ホルモンの分泌を促して太る方法

痩せすぎ体質の原因を根本から見直すには、脂肪を増やすための女性ホルモンを優勢にすることが大切です。

そのためのポイントをいくつか挙げてみましょう。

食生活の見直し

女性ホルモンの働きを良くするためには、食生活の見直しが欠かせません。ただし、女性ホルモンを増やす食べ物ばかりを多量摂取すると、かえってホルモンバランスを崩す結果になります。

  • バランスのとれた食生活の上に、女性ホルモンを活性化するとされる食べ物を優先的に摂る

この食べ方こそが、太れない体質改善に貢献するのです。このことを忘れないようにしましょう。

女性ホルモンの働きを良くする食べ物:タンパク質を含んだもの

良質のタンパク質(肉や魚、卵、乳製品など)は、女性ホルモンを整える役割を果たしてくれます。

タンパク質には動物性と植物性の2種類があり、大豆などの豆類が植物性、それ以外のものが動物性タンパク質に分類されます。

良質のタンパク質は、太りやすい体づくりに貢献してくれる、痩せすぎさんにとっては有難い食材。積極的に摂ることで、太れない原因の解消につなげていきましょう。

女性ホルモンの働きを良くする食べ物:大豆イソフランボンを含んだもの

大豆に含まれるフラボノイドの1つ<大豆イソフラボン>は、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをすることで有名です。

大豆製品は体にもやさしく、日本人になじみ深い食材の1つ。安心して摂取することができます。

女性ホルモンの働きを良くする食べ物:ボロンを含んだもの

とある女性芸能人が、バストアップのためにキャベツを多く摂っていたのは有名な話。そしてこのキャベツに含まれる女性にうれしい成分こそが「ボロン」です。

女性ホルモンの分泌を促進するといわれるボロンは、イソフラボンと同じくエストロゲンと似た働きをするといわれ、女性のボディメイクに一役買ってくれそうな成分。積極的に摂取するとよいでしょう。

筋トレ

筋トレ女子ブーム以降、SNSではシックスパック女子が人気です。キリッと引き締まった女性のボディには誰もが憧れます。

痩せすぎで太りたい女性にも筋トレは有効ですが、筋トレは男性ホルモンの働きを活性化する原因にもなりえるということをご存知でしょうか。激しい筋トレをすると、男性的な攻撃性を高めるホルモン<テストステロン>が分泌され、脂肪・筋肉をともに燃焼させてしまい、痩せすぎ体質を呼び込んでしまいます。

つまり、ナチュラルに健康的に太りたい方には、過剰な男性ホルモン分泌はかえってマイナスに働いてしまうというわけです。太りたい願望をお持ちの方は、筋トレはほどほどにしておきましょう。

痩せすぎて太れない原因2:腸内環境・胃腸が弱い

痩せすぎ 太れない 原因 胃腸が弱い

痩せすぎで太れないとお悩みの方によくみられる傾向、それが「腸内環境や胃腸の弱さ」です。

  • しっかり食事を摂っていてもなぜか太れない
  • 油モノや砂糖どっさりのハイカロリーなものが大好物なのに太れない

その原因は胃腸での消化吸収の悪さにあるのかもしれません。

それでは次に、腸内環境・胃腸の弱さの観点から、痩せすぎ体質の原因を探ってみましょう。

太りたいのに太れない原因は、胃腸の働きにあった!

昔から「胃弱の人ほど食が細く虚弱である」といわれます。

胃は食べ物を消化するための器官ですが、胃の働き(=ぜんどう運動)が弱いと食べ物をしっかりすりつぶすことができず、腸に送られても栄養がうまく吸収されません。そのため、必要な栄養の多くが体外に排出されていき、体には蓄積されずに太れないままになってしまうというわけです。

ガリガリで太れない原因は腸内環境にある!?

口から摂取した栄養分は腸から吸収され、血肉となります。しかし腸内環境が悪ければ、いくら良質の食べ物を口にしても腸を素通りしてしまい意味がありません。

ガリガリで痩せすぎな人こそ、まずは栄養の受け皿である腸内環境を整えてあげることが大切です。

胃腸を元気にして太る方法① 一日一回は、胃腸を休める

心臓は我々が生きているあいだ休むことなく動き続けていますが、胃腸は心臓ほど強い器官ではなく、むしろとてもデリケートな臓器。ときには人為的に休憩させてあげることが必要です。

太れない人は1日のうち出来れば「8時間」、飲まず食わずの時間帯を作りましょう。そうすることで腸は動きをとめてゆっくり休むことができ、腸内環境の改善原因となります。

「8時間飲食しない」というとちょっと厳しい条件に思えますが、睡眠時間を合わせて計算すればそう難しいことではありません。

寝る前に間食しないよう心掛けるだけで、胃腸はぜんどう運動をやめ機能を回復し、次の食べ物の消化吸収にしっかり備えることができるのです。

痩せすぎ体質の人は、頑張ってこまめに食べ続けたところでそう簡単には太れないもの。それよりも、きちんと栄養を逃さず吸収できる胃腸の状態を整えてあげるほうがよほど効果的です。

胃腸を元気にして太る方法② 消化の良いものを食べる

胃腸が弱い人は、食べ物をうまく消化できず胃の底に溜め込む傾向です。その結果、胃が重く垂れ下がり、ぜんどう運動を促進できず、消化吸収をさまたげてしまいます。

「胃腸が弱く太れない」という自覚のある方は、意識的に胃腸にやさしいものを口にするようにしましょう。たとえばお豆腐などの大豆製品は胃腸に負担の少ないタンパク質。積極的に摂取しましょう。さらに口の中で食べ物を細かく噛み砕くことで、胃腸の消化負担を減らし労わることができます。

胃腸を元気にして太る方法③ 体を冷やすものを避ける

ヒトの体は温めることで元気になります。逆に低体温になると体全体の免疫が下がり、下痢や腸内環境の悪化を引き起こすことで消化吸収の機能を低下させてしまいます。

夏場はキンキンに冷えた飲み物が恋しくなりますが、一気にお腹に流し込むことはせず、ちびちびと少量ずつ飲むことで飲み物の温度を上げ、急激に胃腸を冷やすのを避けましょう。

また寒い時期にはハラマキやカイロなどで対策し、内側からも外側からも温めて胃腸を労わってあげましょう。

胃腸を元気にして太る方法④ 酵素を摂取する

健康食品や洗剤のCMなどでよく耳にするのが「酵素」という言葉。この酵素、胃腸の働きをよくする効果を持つといわれていますが、そもそも酵素とはいったいなんなのでしょうか。

MEMO
酵素とは人間をはじめ、動植物の体にもともと備わっているある種のタンパク質のこと。

酵素は人間の体の働きになくてはならないもので、消化吸収や代謝など人間が生きる上で必要な機能の維持に大きく貢献しています。

「消化吸収」とひとくちにいいますが、じつはこのプロセスには酵素による複雑な化学反応が関わっています。たとえば私たちが口にしたものを消化吸収しやすく変性することができるのも、数えきれないほどの酵素の働きがあってこそなのです。

太れない人、痩せすぎの人はこの酵素の働きが低下していることが多いため、酵素を積極的に摂取し胃腸の働きを回復させ、痩せすぎ原因を取り除いてあげるのが一番です。

酵素にはさまざまな種類がありますが、胃腸の働きを改善にお役立ちなのは、おもに「消化酵素」「食物酵素」の二種類です。

消化酵素を摂取する

消化酵素とは文字どおり、食べた物の消化を助けるための酵素。有名どころでは、大根に含まれるアミラーゼやプロテアーゼ、リパーゼなどが挙げられます。

消化酵素はもともと体内に存在するものですが、サプリメント類で補うこともできます。消化をよくすることで、栄養をしっかり体内に取り込むことができるため、太れない人でも人為的に太りやすい体質を作ることが可能です。

食物酵素を摂取する

食物酵素とは、食物から取り入れることのできる酵素のこと。たとえばよく知られているのが生野菜や果物、肉、魚をはじめ、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品などです。

一般の食べ物から食物酵素を摂取するには消化吸収に時間がかかりますが、発酵食品の場合はすでに体に取り入れやすい状態にまで完成されているため、より効率的な摂取が期待できます。

太りたいのに太れない人が太る方法、デブ菌を増やすには?

ちまたでは<デブ菌&痩せ菌が体型を支配している>説がささやかれています。痩せすぎ体質の人ならば、誰もが「デブ菌」という存在に心惹かれることでしょう。それにしても「デブ菌」とはいったい何なのでしょうか。

腸内には「善玉菌」「悪玉菌」が存在していることはすでにご存じのとおり。しかしこのほかにも「日和見(ひよりみ)菌」といって、善にも悪にも傾く“その場主義的”な菌の存在があることはあまり知られていません。この日和見菌、腸内環境が悪化すると、増殖する悪玉菌サイドに加勢して“デブ菌化”するといわれています。

デブ菌は腸内に入ってくる栄養をがっつり蓄える働きをする(=肥満に導く)とのことで、痩せすぎ&太れない人にとっては救世主的存在です。もちろんデブ菌は、いわゆる太りやすい食べ物(ハイカロリーなファーストフードなど)を食べ続けていけば自然に増えるもの。しかしそうなると腸内環境は悪化の一途でしょうから、健康面からはやはりオススメできません。

胃腸の状態が非常によいときには、たまに摂取してデブ菌を増やしておくのもいいかもしれませんね。しっかり噛んで食物繊維をしっかり摂った上でなら、トライしてみる価値はあります。

痩せすぎて太れない原因3:ストレス

太れない原因 ストレス

<ストレス太り>という言葉がありますが、逆に<ストレス痩せ>というものも存在します。

痩せすぎている人、太れない人の中には、ストレスが原因となってそれが体質となり定着してしまっているケースも。<ストレス痩せ>する人は、いったいどういう仕組みで痩せすぎてしまうのか。

その原因について探ります。

「ストレス」と「太れない」は関係してる?痩せる、痩せすぎな原因や理由を徹底解説します!

ストレスフルな日常を送っている人は、<太りすぎるか、痩せすぎるか>の両極端になりがちです。

なぜなら、

  • 胃酸過多になり食べ過ぎてしまう人
  • 胃腸の働きが低下して食欲がなくなり食べられなくなってしまう人

の2パターンに分かれるからです。

ストレスで痩せすぎてしまう人、太れない人というのは完全に後者ですね。

そもそもストレスの要因って何?

ストレスとは、「心身に過剰な負担のかかっている状態。」程よいストレスは向上心を生みプラスに働くこともありますが、過度のストレスは思考や身体に悪影響を及ぼす原因となります。

ストレス要因のほとんどは人間関係だといわれています。そのほかにも仕事、病、お金、子供の将来など、ありとあらゆるストレス原因が考えられます。

しかし、それを「ストレス」と捉えるか、「ただの状況」と捉えるかによって、ストレス度合いは異なります。つまりストレスの有無は受け手次第なのです。

参考 ストレスとはこころの耳|厚生労働省

ストレスで痩せる原因

ストレスで痩せてしまうとき、体の中では何が起きているのでしょうか。

その原因についてみていきましょう。

病気になっている

ストレスによる消化不良や食欲不振により、胃潰瘍や腸内出血などの病気を引き起こしているケースがあります。これらの原因がからむと当然太れなくなり、目に見えて痩せていくことになります。また病状が進むと胃がんなどのリスクも高まります。

ほかにも過度のストレスは、女性の婦人病のリスクを高めてしまいます。女性は本来脂肪がつきやすい体質。にもかかわらず、痩せすぎている、または太れないという方は定期検診を欠かさず行いましょう。とくに月経不順やPMSを自覚している女性はとくに要注意です。

自律神経の乱れ

過剰なストレスは、人間が生きていく上で大切な自律神経の働きを阻害するもの。たとえばストレスで呼吸が浅くなると、全身が酸欠状態となり体が疲れて痩せすぎてしまうこともあります。

ほかにも冷え性による血行不良や三半規管の異常、睡眠の質の低下など、自律神経の乱れが痩せすぎ体質を呼び込むことも。

原因の分からない体調不良は、ストレス起因であることも多いもの。思い当たるふしがあれば、ご自身のストレス環境について一度きちんと振り返ってみましょう。

ストレスが多い人の特徴

生真面目で繊細な人ほどストレスが多いことが知られています。ストレスに真面目に向き合ってしまう人の多くが痩せすぎ体質になる傾向です。

ストレスは誰にでもあるものですが、そこにばかりスポットを当ててクヨクヨしてしまうと、感じなくていいストレスまでも敏感に汲み取ってしまい、精神的に疲弊してしまうのです。ストレスが多く太れない体質の人は、もうちょっとチカラを抜くことをおぼえてもいいかもしれません。

自分に厳しい人は、他人にも同じく厳しい目を向けがちです。するとイライラがますます増え、自分にも他人にもストレスを感じる原因を作ってしまうのです。

「まあいいか」というゆるい思考回路を自身の脳の中に増やしていくこと。これも痩せすぎ体質を撃退するひとつの方法です。

痩せすぎて太れない原因4:姿勢・虫歯

太れない原因 虫歯

痩せすぎや太れない原因の中には、このように意外なものも考えられます。

えっ!姿勢が悪いと太れない!?

痩せすぎの人の多くは筋力が少なく、体をまっすぐに支えるだけのパワーが不足しがち。すると自然と楽な姿勢に流れてしまい、猫背の原因を作ってしまうことが多いです。

猫背になると腹筋が育たず、胃腸が下垂しやすくなります。つまり胃腸が骨盤のほうまで垂れ下がり、胃下垂気味になってしまいます。

こうなると胃腸のぜんどう運動は鈍くなり、消化吸収が悪くなってますます太れなくなる、という悪循環に陥るのです。

姿勢が悪いと消化器官が弱い!?

姿勢の悪さや体のゆがみは、体幹や腹筋を弱め、内臓を全体的に下垂させてしまいます。その結果、内臓は正しい位置に収まることができず、本来の働きができなくなるという原因も考えられます。

内臓を正しい位置に戻すためには、姿勢を保ち、臓器を支える下腹部の筋肉を鍛えることです。

肋骨に守られていない下腹部は鍛えにくいものですが、ここを鍛えると内臓全体が押し上げられ、消化器官全体の機能を回復することができます。

姿勢が悪くなる原因

人間は弱い部分をかばうようにできています。胃腸が弱い人は、背を丸めて腹部をかばうようになり、自然に猫背になっていくものです。それが姿勢の悪さを作る原因になっていることも。

またメンタル的には内向的な性格の人が猫背になりやすい傾向です。自分の内面ばかりに目を向けるのではなく、外側の世界にもしっかり目を向けましょう。

対外的なことに前向きに取り組んでいけば、自然に姿勢の悪さも改善され、ひいては痩せすぎ体質の改善にもつながっていきます。

実は虫歯も太れない原因

よく噛んで食べることが消化吸収につながっていくのは周知の事実。ところが口の中に虫歯があると、上下の噛み合わせのバランスが崩れ、うまく食べ物を咀嚼(そしゃく)できなくなります。

口の中で食べ物を細かくできない場合、胃腸は食べ物を細分化するのに必要以上に時間と労力を費やし疲労します。その結果、消化吸収率が低下し、太れなくなってしまうのです。

虫歯があると姿勢が悪くなる

噛み合わせが悪いとアゴから首、首から背骨へと歪みが伝わり、体全体の歪みを引き起こします。すると当然胃腸も歪み、消化吸収を悪化させてしまうのです。つまり、虫歯も太りにくさの原因を作っているかもしれないのです。

太れない体質には、このように一見無関係な原因もありえることを覚えておきましょう。

痩せすぎて太れない原因5:病気

太れない原因 病気

急に痩せたり不自然な痩せ方をしたりする場合、疑われるのは以下のような原因です。

糖尿病

糖尿病というと「太っている人がかかる病気」と思われがちですが、逆に痩せすぎにより糖尿病が発覚するケースもあります。とくにアジア人の場合は欧米人種と違い、<痩せ糖尿>の割合が高いそうです。

糖尿病は、初期だと自覚症状のないケースも多いもの。そのため、進行して自覚症状が現れるころには重度になっている可能性もあります。

注意
「よく食べているのに急に痩せてきた」「異常な倦怠感がある」という場合は、体型にかかわらず注意が必要です。

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

バセドウ病は甲状腺機能が過剰に働くことにより、体内エネルギーが消耗してしまう病気です。原因はさまざまですが、ストレスや過度の疲労、ホルモンバランスの乱れなどがきっかけとなることが多いようです。

バセドウ病は比較的女性に多い病気。疲労感、倦怠、息切れなどの症状が激しく、痩せすぎの原因を作ることがあります。

参考 健康の森/バセドウ病日本医師会

うつ病

うつ病になると脳機能の働きが低下し体が動かしづらくなるため、お腹がすきにくくなり、食事量が減少します。また気分がふさぎ込むことで免疫が下がり、体調が悪くなることも多く、必然的に痩せすぎ体型になってしまうようです。

まとめ

ここまで<痩せすぎ体質、太れない体質>のさまざまな原因を探ってきましたが、いかがだったでしょうか。

「痩せすぎ体型が治らず食べても太れない」と悩む人は意外と多いものの、痩せ型礼賛の世の中では「太りたい」なんて声高には叫べません。しかし痩せすぎの人も、「体型が思いどおりにならずツラい」と悩んでいる点では、世のダイエッターと同じなのです。

そして、痩せたい人のためのダイエット情報はあふれているのに、太りたい人のための情報は本当に乏しいもの。これでは「太りたい」と悩んでいる少数派の人々が孤独を強めるばかりです。そういった意味も込めて、ここでは太れない原因&痩せすぎてしまう原因について考察してみました。

体型はなかなか思いどおりにはならないものですが、やはり日々の生活習慣がモノをいいます。少しでも標準体型に近づくために、太れない原因を見極めて対策を講じましょう。そして、好きな自分に近づくために、できる範囲での前向きな努力をしていきましょう。


おすすめの太るためのサプリ3選

  • 太りたい。そんな悩みに【プルエル】

    プルエル

    プルエルは太りたいと悩む人に向けて食事から効率よく吸収することを目指し開発されたサプリメントです。7つの消化酵素や7つの漢方配合し理想的な体作りをバックアップ。更に無添加、国産工場製造で徹底した品質管理されているので安心です。

    評価

    ※定期便限定:20%OFF・送料無料 ※定期便の購入でも継続回数の縛りが無いので安心

  • 太りたい女性のための太るサプリ【ファティスタ】

    ファティーボ

    太りたい女性のための太るサプリ【ファティスタ】は、筋肉不足・食事量の少なさではなく、腸内細菌に着目したサプリメント。ビタミン・ミネラル豊富な自然健康食品「スピルリナ」などの厳選された5種類の酵素と3種類の麹菌の生酵素を配合することによって腸内環境を整え、活発にしているのため体に負担をかけることなく、健康的に太るサポートをしてくれます。

    評価

    ※最大50%OFF・送料無料・30日間全額返金保証付き・健康的に太る7つの秘訣BOOKとゲームみたいに楽しく続けるコツカードも付いてくる特典付き

  • 太りたくてお悩みのあなたへ。太るサプリ【プッチェ~Pucche~】

    プッチェ

    太りたくてお悩みのあなたへ。太るサプリ【プッチェ~Pucche~】は、栄養成分の消化吸収をサポートし健康的な体型に導くためのサプリメントです。母乳や牛乳にも含まれている天然の健康油を配合し、効率よく脂質を吸収することでもっちり体型を目指せます。「お洒落女子コース」「痩せすぎ体型卒業コース」「4か月集中ケアコース」とあなたにあった太り方が選択できます。

    評価

    ※定期コース限定:最大50%OFF・送料無料・180日間返金保証付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です